« 「ブランなにわ交流会総会と プラン職員の方を招いてのトークセミナーとDVD上映会」2007年5月20日(日)※終了 | メイン | 「グアテマラにおける児童虐待防止プロジェクト」報告会 »

「ブランなにわ交流会総会と プラン職員の方を招いてのトークセミナーとDVD上映会」2007年

プラン・ジャパン職員寺田さんとブルガリア留学生Aleksandra Milushevaさんをお招きして、総会とトークセミナーを開催しました。

イベント内容
・ ブランなにわ交流会総会
・ DVD上映会 「戸籍なき子どもたち~カンボジアの傷跡~」
・ プラン職員の方を招いてのトークセミナー
日時 2007年5月20日(日)13時30分~16時30分
場所 大阪北区民センター 第4会議室

●ブランなにわ交流会総会
プランなにわ交流会も発足丸3年になりました。まずは2006年の活動報告を行いました。

●そして今回のメインイベント 「戸籍なき子どもたち~カンボジアの傷跡~」
まずは全員でDVD「戸籍なき子どもたち~カンボジアの傷跡~」の鑑賞


P1010582.jpg

カンボジアでは内戦の影響で戸籍制度が十分機能していませんでした。
戦乱で住民登録台帳が失われてしまったカンボジアでは、現在でも出生登録されず
自分の誕生日も知らない子供が多くいます。そのため「教育」「医療・衛生」など様々な問題が発生しています。

プラン・カンボジアでは 2004年10月より、内務省、カンボジア政府、プラン・カンボジア、アジア開発銀行と
強力して、全国移動式出生登録キャンペーンをスタート。2005年には85%の登録を終えました。

プラン・カンボジア 出生登録プロジェクト

DVD上映終了後、プラン・ジャパン職員 寺田さんと、「カンボジア全国移動式出生登録キャンペーン」の成果を調査・視察(※)されてきたブルガリア留学生Aleksandra Milushevaさんから、現地での様子やキャンペーンの成果をご報告していただきました。

P1010588.jpg

Aleksandraさんはとても流暢な日本語でプロジェクトの概要・現地で活動状況、
出生登録をされたカンボジアの方々の状況をレポートしてくださいました。

※この春、プラン・ジャパンは初めて「カンボジアでの出生登録プロジェクト」に初めて学生インターンシップ制度(研修費は研修生
負担)を試験的に導入しました。

これは出生登録書をいれる袋です。
P1010590.jpg

こちらは実際に現地で張られていたキャンペーンポスターです
P1010591.jpg

レポートの後は、質問をまじえて全員でフリートーク。故郷ブルガリアの事や日本での
生活のことを教えていただきました。

日本では、「戸籍が無い」「自分の誕生日がわからない」という事はないので、
実感は沸きにくかったのですが、現地の子供たちの声をこういう形で聞けて
よかったです。又自分達の援助資金が具体的に使われている様子を聞けて、安心しました。

活動報告の記事

Copyright(c) 2007 Plan Naniwa Society